ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

  • 詳細表示
  • 一覧表示

ベトナムビジネスの歩き方

ベトナム新規進出・事業立ち上げ責任者の人選について(成功させた人に共通する5つの特徴) 2019/07/05

ベトナム新規進出・事業立ち上げ責任者の人選について(成功させた人に共通する5つの特徴)

ベトナム新規進出・事業立ち上げ責任者の人選について(成功させた人に共通する5つの特徴)   日本社内でのエース人材(優秀なマネージャー)を投入すれば成功するか? 弊社ではベトナム新規進出や新規事業立ち上げについてご相談頂く事がございます。誰を責任者として選んだ方が良いかなどのポイントもアドバイスさせて頂く場合もあります。中小企業の場合は新規進出を判断した経営者自身や親族が立...続きを読む

ベトナム海外送金規制について(法人向け) 2019/05/31

ベトナム海外送金規制について(法人向け)

ベトナム海外送金規制について(法人向け)   今さら聞けない?ベトナムから海外へ送金する際の注意点 ベトナムに駐在をされている皆さまの多くは、現地法人代表となって初めて経理事務を行う方も多いかと思われます。 そこで今回は、駐在も長くなり今さらスタッフに聞くのもはばかられる海外送金の規制についておさらいをさせていただきます。   そもそもベトナム国外への送金規...続きを読む

ベトナム人事の基本 ⑨外国人の社会保険強制加入義務化について 2019/05/31

ベトナム人事の基本 ⑨外国人の社会保険強制加入義務化について

  ベトナム人事の基本 ⑨外国人の社会保険強制加入義務化について ベトナムでの大きな枠組みでの公的な保険制度は大きくわけて(1)社会保険、(2)健康保険、(3)失業保険、の3種類であり、ベトナム人労働者を雇用する場合は原則としていずれも強制加入となっています。 (1)の社会保険は「疾病給付、妊娠出産給付」「労災・職業病の給付」「退職年金、遺族給付」の3つから構成されています。今...続きを読む

2019年最新のホーチミン日本商工会議所(JCCH)と日本・ベトナムの交流について 2019/05/24

2019年最新のホーチミン日本商工会議所(JCCH)と日本・ベトナムの交流について

2019年最新のホーチミン日本商工会議所(JCCH)と日本・ベトナムの交流について 1993年に発足されたホーチミン日本商工会議所の会員数は1022社(2019年3月)になり、25年かけて1000社を超えて拡大しています。世界にある都市別の日本商工会議所の会員社数ランキングでは、上海日本商工クラブの2,374社、バンコクの日本商工会議所の1,762社に次いで3位になります。ホーチミンでは日系...続きを読む

ベトナム駐在スタート時に意識して欲しい事 2019/05/10

ベトナム駐在スタート時に意識して欲しい事

ベトナム駐在スタート時に意識して欲しい事   求められるスキルや役割の違いについて 今回は日本からの出向でベトナムに駐在された方に最初に考えて頂きたいことをお伝えしたいと思います。日系企業について課長は部長、部長は現地法人の社長など、多くの出向者は日本でのポジションよりベトナムでは上位の職責に就くでしょう。当然、求められるスキルも違いますし、現地スタッフを含めて周りからの見...続きを読む