ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

ベトナム人の平均給料について

ベトナムは賃金が中国に比べて安いなど安い人件費を目的で進出する製造業も多いです。

工場勤務の作業員(ワーカーさん)の月給は2万円~3万円ぐらいが平均にはなります。
毎年最低賃金は上昇してはいます。

大卒の初任給は4万円前後にはなりますが、欧米企業や日系企業でも7万円ぐらいの企業もあり、日本よりは給料幅にバラツキが大きいのは特徴です。

管理職になれば8万円~15万円と更に幅が広がる印象です。英語力(日本語力)+専門知識や技術力のある方は20万円近くの方も多数います。

経営職になれば30万円近い方も存在します。
ホワイトカラーの賃金水準も毎年5%以上は昇給しており、今日より明日に希望があり、給料は毎年上昇するのが普通と思っている人が多い印象ではあります。

賞与は年1回テト前後に1ヵ月分は支給するのが一般的ではありますが、日系企業の一部は年2回支給や業績連動させている場合もあります。
現在の日本では右肩上がりの給与ではない現状とは大きな差がある印象です。

カテゴリ内類似記事(新着順)