ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

ベトナム・ホーチミンに住んでいる日本人の人数について

ベトナムに住んでいる(在留)日本人の人数について最新情報をお伝えします。

上記グラフの合計16,145人は直近のハノイの日本国大使館・ホーチミンの日本国総領事館に在留届を提出している人数になります。在留届を提出している人が7割程度と想定すると実際には長期出張者を合わせると25,000名以上の日本人がベトナムに住んでいる状況になっています。2000年頃から毎年増加しています。

 

ホーチミン在留邦人の増加

ホーチミンではIT企業やベトナム内需狙いのサービス業などの進出も多数あり、2010年から毎年右肩上がりに日本人の人数は増加しています。在留届を出していない人を勘案すると1,5000名程度は住んでいる感じはします。

市内中心地のレタントン通りでは日本人ばかりで、日本の商店街みたいになっています。ホーチミン市内の日本人学校の生徒数も571名とご家族帯同している日本人も多いです。
日本人にとって住みやすい都市である事実はデータからも読み取れます。

 

来越日本人の推移

2017年度でベトナムを訪れた日本人は約80万人になっています。2011年から右肩上がりで増えています。観光客・ビジネスの出張など目的は様々ですが、明らかに増加トレンドが続いています。日本人にとっても身近な国になりつつあります。

 

来日ベトナム人の推移

日本を訪れたベトナム人の人数推移

一方ベトナム人の方も日本に行く人は増加傾向です。2017年には約30万人のベトナム人の方が日本へ渡航しています。2014年頃からベトナム人の日本渡航については大幅にビザ緩和があり、渡航しやすくもなっています。日本でも爆買いしているベトナム人も増えています。

現在、ベトナムと日本の関係は史上最良とも言われています。ベトナム人と日本人は無理をしないで自然に仲が良いとも言えます。
海外勤務にご興味ある方は日本人にとって住みやすく、親日であり、成長しているベトナム転職はオススメしたいです。
将来的に海外転職や海外勤務を検討している方もお気軽に弊社までご相談お待ちしています。

カテゴリ内類似記事(新着順)