ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

ホーチミン朝食のおすすめ!チョロン街の飲茶レストラン

中華料理店外観

ホーチミン最大の中華街【チョロン地区】。中心地区からおよそ20分程の距離に位置しているため、観光客もアクセスしやすい場所です。この5区のエリアでの路面店ではよく中国語を見かけ店内では、ベトナム語、広東語、潮州語(チョウシュウ)、普通語(フートン)、客家語(キャッカ)、福建語が入り交ざり常に賑わいを感じられます。
主要寺院の数も約7箇所ほどございますので、外国人が団体ツアーで各所巡るため大型観光バスを至る所で見かけます。
そんな活気溢れる5区チョロン地区の中でも、営業時間約6時間に集中し収益を得ている人気中華料理店をご紹介致します。20年以上地元の人に愛される【Tien Phat Dim Sum】。
混雑時には、行列で人が溢れかえっており、飲茶は勿論、海鮮をふんだんに使った中華料理が味わえる名店です。

ワンタン麺

メニュー

写真は、ワンタン麺(60,000ドン)に羊肉のカレーラーメン(58,000ドン)。特にカレーラーメンは朝からくどそうと感じるかもしれませんが香辛料が効いており朝からでもさっぱりいける一品です。
よく注文が入るワンタン麺は、あっさりとしたスープにぷりぷりのエビのワンタンが4つ入っているので食べ応え抜群です。

餃子、小籠包、シュウマイ

メニュー2

お次は、餃子に小龍包、シュウマイの定番メニュー。飲茶に関しても申し分なく美味しいです。持ち帰りとして店内で食べ終わった後さらに注文されるお客様が目立ちました。

店内の賑わい

こちらは日曜日の様子で、受付厨房の1階から3階まで満席状態が続きます。8人~10人程の円卓も団体や家族連れやすぐに埋まります。
土・日曜日の朝は家族団体でのんびりというよりは賑やかに過ごすベトナムらしい光景ですね。

店内

調理の様子

ベトナム(中心地)では、レストラン、カフェ等の従業員の数が店舗規模に対してやたら多いのが目立ち、お国柄のんびりと接客してくださいます。(数日で慣れますよ)
しかしここの店舗の従業員の方々は、常にノンストップで一人で1.5~2人分ほど、短い営業時間の中で見ていて清々しいほど機敏に働いてらっしゃいました。写真でもぶれて撮れないほどです。

人で埋め尽くされた店内

チョロンのビンタイ市場からも近く、お昼には閉店している可能性がありますのでお寺巡りをする前にお立ち寄り下さい。
外での朝食文化のあるベトナム中華街での活気を、是非一度ご覧頂ければと思います。

Tien Phat Dim Sum Restaurant
住所18 Ky Hoa,Ward 11, District 5 | 18 Ky Hoa,Ward 11, District 5, Ho Chi Minh City
電話+84 8 3853 6217
営業時間 6:30~12:30

タグ内類似記事(ランダム)

カテゴリ内類似記事(新着順)