ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

ベトナムのカフェチェーン店

Phúc Long Coffee & Tea Express

ベトナムはコーヒー豆の輸出量がブラジルに次いで世界第二のコーヒー豆の生産国になります。歴史的にも1887年~1954年まで67年間はフランス統治時代があり、市民生活にもカフェ文化が浸透しているASEANでは珍しい国になります。

年中暑いホーチミンでは、水分補給は欠かせません。街中には沢山のカフェがあり、隣同士にカフェがあることも、、、どの時間帯もカフェでくつろいでる光景を見かけます。住民にとってなくてはならない場所のようです。

今回は中心地でよく見かけるチェーン店のカフェについて紹介します。
(ミルクティーがメインのお店は次回ご紹介します!)

① Highlands Coffee

Highlands Coffee

Highlands Coffee

ホーチミンを中心に展開する最大手のコーヒーショップ。
29,000ドンからと比較的安めの価格設定。
こちらは社会人が多くいるような印象を受けます。
コーヒーとティラミスを頼んでも58,000ドン(約280円)なので、気軽に注文出来ますね!

 

② Phúc Long Coffee & Tea Express

Phúc Long Coffee & Tea Express

こちらは若者向けのカフェ。お茶がメインのようで、価格も20,000ドンからとお手頃です。お茶だけでも沢山の種類があるので、何度も通いたくなりますね!

 

③ The coffee house

The coffee house

The coffee house

若者に人気でロゴも素敵なカフェ。
大学付近に立地しているためか、勉強している学生で常に埋まっていることが多いです。
私も宿題をする際によく利用しています。日本語を学習している大学生に声をかけられ、楽しくお喋りすることも!

④ The Coffee Bean & Tea Leaf

The Coffee Bean & Tea Leaf

世界的なアメリカ資本のカフェ。飲み物は50,000ドン~と少しお高め。中心地にあり、主に外国人向けの印象です。

 

⑤ Starbucks coffee

Starbucks coffee

Starbucks coffee

日本でもお馴染みで、こちらも世界的なカフェ。
日本や諸外国ほどはありませんが、ホーチミン市内にも10店舗弱展開されています。さほど変わらない価格設定ですが、やはり現地ではとても高いので余裕のある方が購入している印象を受けます。
そして、残念ながら日本のように月に何度も新作メニューが出ることはありません(笑)
こちらは2017年秋の新作です。

 

日本でいうタリーズやドトール、サンマルク・ベローチェのようにお気に入りのカフェチェーン店を見つけると、ホーチミン市内どこでも安心出来ます!
ベトナム、ホーチミンには個人店もたくさんあるので、ホーチミンにいる際はたくさんのカフェを訪れたいですね。

 

Quick Vietnam インターン生 Hirona

タグ内類似記事(ランダム)

カテゴリ内類似記事(新着順)