ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

日本語会話クラブ・東日クラブに参加してみた!ホーチミンで友人の輪を広げよう。

ベトナム ホーチミン 人文社会科学大学 東日クラブベトナム ホーチミン 人文社会科学大学 東日クラブベトナム ホーチミン 人文社会科学大学 東日クラブ

東日クラブとは、ベトナム国家大学ホーチミン市人文社会科学大学の日本学部のクラブです。活動内容は主に、日本語を勉強しているベトナム人学生や社会人の方々と与えられるお題に関して日本語で話し合うことです。そこで今回、東日クラブのイベントが8月11日(日)午前9:30-11:30の時間帯で開催されていたので、一人で(!)参加してみました。

 

人文社会科学大学のD303号室へ

ベトナム ホーチミン 人文社会科学大学 東日クラブ

初めて、かつ一人で参加ということもありアウェー感を抱きながらも、大学構内へ入り、エレベーターで3階に上がって教室の前まで行ってみると、ドアに東日クラブのポスターが貼ってありました。分かりやすくてデザインも素敵ですね。教室内の人達の話し声や雰囲気も親しみやすい様子で安心しました。

 

実際の活動様子

今回は第01号(第一回目)ということで、「初めて」というトピックに関して話し合いました。聞くところによると、1週間前の2019年8月4日に東日クラブ22期の交代式が行われたみたいで、私が参加した8月11日が23期の「初めて」の活動だそうです。20年以上もの間、ホーチミンで日本語会話クラブが続いているのはすごいことですね。当日は、100人近くの人(日本人含む)が参加していました。

ベトナム ホーチミン 人文社会科学大学 東日クラブ

ベトナム ホーチミン 人文社会科学大学 東日クラブ

東日クラブのメンバーの方達が前でゲームのレクチャーをされていました。司会の皆さんの日本語がとても上手だったのが印象的です。後半は、参加者全員でゲームを行いました。大・中・小3つの大きさの豆を渡され、それらを箸で掴んで、大きさ別に仕分けを行うゲームです。箸で豆をつかむことが難しく、教室内は大盛り上がりでした。

ベトナム ホーチミン 人文社会科学大学 東日クラブ

 

昼食(ランチ)

その後は近くの飲食店(ローカル店)へ移動して、イベント参加者(40人前後)と一緒に昼食を食べました。イベント後の昼食会への参加は、新たな友人を作るきっかけになりそうです。昼食会は毎回開催されているようですが、強制ではないですよ。午前中のイベント終了後にそのまま帰られる方もいました。

ベトナム ホーチミン 人文社会科学大学 東日クラブ

 

今回参加した感想

今回参加してみて、私は次回も参加してみようと思いました。そう思った主な理由は、以下の2点です。
1つ目は、イベント自体が面白いものだったからです。東日クラブは歴史が長く、毎回参加されているような人から、今回の私のように初めて参加する人など様々な人がいました。そのため、東日クラブは、これまでの参加有無や年齢に関わらず、参加した人が楽しめるようなイベントを企画されていました。
2つ目は、一日本人として、日本語を勉強しているベトナム人の手助けをしたいと思ったからです。東日クラブに参加されているベトナム人の方の中には、昔からずっと日本語を勉強している方や2週間前から日本語の勉強を始めた方などがいました。私自身、外国語学習は、ネイティブの友人とのコミュニケーションを介して力を付けてきたので、今回は逆にサポートする立場に回ってみたいです。

東日クラブの詳細
Address: 10-12 Dinh Tien Hoang, District 1, Ho Chi Minh City
Facebook: https://www.facebook.com/tonichiclub/
※場所と時間に関しての情報は、毎週木曜日の午後8時にFacebookのページに掲載されるそうです。
G-mail: clbtonichi@gmail.com
参加費用:日本人:無料、ベトナム人:1万ドン、人文社会科学大学、日本学部の学生:5千ドン

ベトナム ホーチミン 人文社会科学大学 東日クラブ

Writer QUICK VIETNAM CO., LTD. インターン生Kazufumi

カテゴリ内類似記事(新着順)