ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

ベトナムで日本のチェーン店、「大戸屋」に行ってみた!日本との違いはあるのか、、、?

ベトナム ホーチミン 日本食 大戸屋

皆さんこんにちは!最近では海外に行った時に日本のお店が出店されているのは稀なことではなくなってきていますよね。ベトナムでは現在、沢山の日本のお店が出店されています。今回その中でも有名なチェーン店の一つである、「大戸屋」に行ってみました!大戸屋さんは現在世界に463店舗もあります。ベトナムには現在、一号店のNotre Dame Cathedral店とBitexco店の二店舗あります。今回はNotre Dame Cathedral店に行きました。一号店は2015年にフランチャイズとしてオープンしていましたが、今年直営店として再オープンしているようです。入口には、このように大戸屋の文字が書かれている看板があります。

ベトナム ホーチミン 日本食 大戸家

中に入るとエレベーターがあるので、それを使って二階に上がります。エレベーターを降りると、大きな大戸屋の文字が!

ベトナム ホーチミン 日本食 大戸家

エレベーターを降りて進んでいくと、右手側に大戸屋ご飯処の全店に飾られている「かあさん額」が飾られています。

ベトナム ホーチミン 日本食 大戸屋

店の中には日本のお酒のボトルが飾ってあるなど、日本さながらな雰囲気で落ち着きがあります。又、お店のスタッフの方々は主に日本語で接客されていて日本にいるような感覚になりました。おしぼりは無料で頂きましたが、お水はでてこなかったので飲み物を頼みました。私達は27,000VND (約130円程)のコカコーラゼロやスプライトを頼みましたが、メニューのドリンクの欄にはJapanese Green Tea(玄米茶、抹茶)だけフリーと表記してありました。

ベトナム ホーチミン 日本食 大戸屋

メニューには料理の写真と内容が載ってありました。内容は英語、日本語、ベトナム語で表記されていて分かりやすかったです。又、日本の大戸屋にはない寿司のメニューがいくつかありました。今年の再オープンでメニューも現地に合わせて見直しされているとの事でした。

ベトナム ホーチミン 日本食 大戸屋

私は日本のメニューにはなかったぶっかけ蕎麦を頂きました。値段は180,000VND(約900円プラス税)付け合せには茶碗蒸しが付いてきました。蕎麦の具材には、海苔、ねぎ、オクラ、揚げ玉、きゅうり、しそ、とろろ、ゆで卵、納豆と少量のわさびがのってありました。私は個人的に納豆が苦手だったので、抜いてもらいました。味は美味しく日本のお店で食べる蕎麦とあまり変わりはなかったです。茶碗蒸しも同様美味しく頂きました。しかし、一つだけ気になったのは、とろろが固まっていることでした。ひとまとまりになっていたので食べるのが難しかったです(笑)。

ベトナム ホーチミン 日本食 大戸屋

食後には、セットの料理のみについてくる飲み物がありました。種類は紅茶とコーヒーの二種類、それぞれホットかアイスかを選べます。お会計は、自分のテーブルで済ませる形でした。現金のみではなく、クレジットカードも使えました。日本の大戸屋とあまり違いはありませんでしたが、ベトナムの大戸屋ならではの料理があるところが魅力的だと感じました。ベトナムに来てまでわざわざ日本のお店で日本食食べるのもなぁと気が引ける人もいると思いますが、日本との違いなども感じられてとても面白い体験ができると思います!これも外国に行かないと体験できないことではないでしょうか、、、!

 

店舗名;大戸屋/OOTOYA Japanese Restaurant
住所;Mesa Plaza-82 Nguyen Du St., Ben Nghe Ward, Dist. 01, HCMC
電話番号;(84-28) 6299 0908
営業時間;ランチタイム-11:00- 14:00、ディナータイム-17:30-22:00
Website;https://www.ootoya.com/store/vietnam/
Facebook;https://www.facebook.com/Ootoya.vn

Writer Quick VIETNAM インターン生Hatsune

タグ内類似記事(ランダム)

カテゴリ内類似記事(新着順)