ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

ベトナムミルクティーブーム

ベトナム ミルクティー

ここ数年ベトナムの若者の間では、ミルクティーが大人気です。友達と遊ぶ際も、「ミルクティー飲みに行こう!」というほど、人気があります。カフェの1つのメニューとしてだけでなく、ミルクティーが中心になっているお店も沢山あります。

 

*Gong cha

Gong cha ベトナム ミルクティー

そして、このミルクティーに欠かせないのがタピオカです。日本でもこの組み合わせが、若い世代の間で再ブームとなっており、海外から続々と人気店が上陸し、流行に敏感な若者を中心に火がついています。パッケージや見映えもよく、SNSでさらに拡散され注目を集めています。タピオカミルクティ―の発祥は台湾になり、台湾ティー専門店「Gong
cha(ゴンチャ)」はホーチミン市内にも15店舗あり、ベトナム全土では32店舗もあり
ます。アジアを中心に世界で1400店舗超を展開する世界有数のティーブランドです。

 

*thinker&Dreamer Coffe

thinker&Dreamer Coffe ベトナム ミルクティー

ベトナムでも同じような動きを見せており、人気店は連日賑わっています。すでにカフェが多いベトナムですが、中心地では入れ替わりも激しく、新しいお店が続々とオープンします。

 

*Trà sữa Hot & Cold

Trà sữa Hot & Cold ベトナム ミルクティー

日本で人気のタピオカドリンクは4~700円と比較的お高めですが、ベトナムでは30,000~70,000vnd(150~350円)とリーズナブルです。

 

*Uban Station Coffee

Uban Station Coffee ベトナム ミルクティー

市内に展開するチェーン店では、飲み物のベースを選び、ここから好きなものをトッピングすることが出来ます。氷の量や砂糖の量などもカスタマイズ出来るお店が増えています。

 

*Savo Tea&Herbs

Savo Tea&Herbs ベトナム ミルクティー

単純な紅茶にミルクを入れるだけでなく、様々なアレンジやトッピングなどがあり、飽きさせないのも一大ムーブメントの要因かもしれません。○○○○ミルクティーというように、自分のお気に入りのミルクティーを探すのも楽しいと思います。

 

*M2c+

M2c+ ベトナム ミルクティー

ちなみに私のおススメはウーロンミルクティーです。日本人の感覚ではウーロン茶にミルクは変な感じがしますが、癖になる美味しさです!!!

 

*Eastgate Bakery and Cafe

Eastgate Bakery and Cafe ベトナム ミルクティー

日本人にとっては甘すぎるかもしれませんが、お店によっては砂糖の量も選べたりと、自分好みに調整することも可能です。

 

*R&B

R&B ベトナム ミルクティー

 

手軽にどこでも飲めることから、ついつい買ってしまいがちですが、甘さには要注意です。常に暑いこともあり、罪悪感もなく飲めてしまうので、気付かぬうちに体重が増えてることもあります、、、ブームに乗ってぜひ程よく楽しんでください!

Quick Vietnam インターンHirona

タグ内類似記事(ランダム)

カテゴリ内類似記事(新着順)