ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

ホーチミンのラーメン戦争!遂につけ麺専門もオープン

つけ麺

海外での日本食の代名詞は「寿司」「天ぷら」と「ラーメン」呼ばれています。
最近では日本への渡航者も増えているベトナム人の方も日本で食べたラーメンを食べたがる人も多いです。
ホーチミン市内だけで日本食レストランは500店舗を超えているとも言われています。
その中でも「ラーメン店」は激戦区になっています。
特にレタントン通りだけでも10店舗を超えており、東京の高田馬場や新宿小滝橋通りなみに競争が激化しています。
なんとホーチミン市内では既に30店舗弱のラーメン専門店が存在しています。

ラーメンのジャンルで言えば、「とんこつラーメン」「味噌ラーメン」「醤油ラーメン」「塩ラーメン」「鶏白湯ラーメン」「豚骨醤油ベースの家系ラーメン」「まぜそば」「坦々麺」など日本と変わらないバリエーションも存在します。
大手チェーンでは「味仙ラーメン」「大阪王将」「麺屋武一」「ラーメン暖暮」「田所商店」など日本の人気店も出店しています。

ラーメン

もはや日本の地方都市よりはラーメン屋のレベルも高くなっています。
海外にありがちな「なんちゃってラーメン屋」みたいな店舗では競争を勝ち残れない状況でもあります。
在住の日本人にとっても美味しいラーメン屋が多く非常にありがたい状況ではあります。
価格は立地などによってバラツキはありますが、一杯500円~1000円以内で日本と同等もしくは若干安い感じです。

つけ麺醍醐

2017年になり、いよいよ「つけ麺」の専門店の醍醐もオープンしました。市内中心地から少し離れた立地ですが、
路地に入ったおしゃれなお店になります。店主曰く、お客様の40%が日本人女性との事でした。
ベトナムで製麺しているとの事でしたがコシもあり美味しいです。

麺の種類も丸麺と平麺と量が選べます。一杯は600円ぐらいはしますが、まさに日本品質の味を再現しています。
スープの製造が追いつかないほどの

人気で現在は夜間の時間帯のみの営業になっています。
暑いホーチミンで魚介濃厚スープのつけ麺もぜひお試し頂きたいです。
以下店舗情報になります。

店名:つけ麺醍醐
住所:18bis/29 Nguyễn Thị Minh Khai, Quận 1, TP.HCM)
営業時間:17:30~22:00

カテゴリ内類似記事(新着順)