ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

せっかくホーチミンに住むなら、そうだプノンペン行こう!2~どんな感じの道中?~

ベトナム ホーチミン プノンペン 行き方 TheSinhTourist  カンボジア

 

旅の始まり

さて、出発当日となりました。チケットを買ったSinh Touristに集合します。弾丸バスツアーでも、やはり旅はなんかワクワクしますね。

バスのランク

ベトナム ホーチミン プノンペン 行き方 カンボジア

今回の旅程はバスで片道6~7時間。バスのクオリティは非常に大事、なのですが、、、この緑のバスのLong Phuong社のバス、安いゆえに乗り心地はあまりよくないです。

ベトナム国境まで

ベトナム ホーチミン プノンペン 行き方 カンボジア

出発をゆっくりめの11:30にしてしまったせいか、中心部はかなりの混雑具合です。車内ではパスポートを係員に預けたり、ビザが必要な方はビザ代をお支払いします。
ホーチミン市を抜けて、隣のタイニン省に入って少ししたところでトイレ休憩。まぁトイレのレベル感はお察しください。

出国及び入国審査

ベトナム ホーチミン プノンペン 行き方 カンボジア

ベトナム国境に到着すると、バスから降りて係員について窓口の付近で待ちます。
同じような時間で何社かのバスが到着するのですが、割とスムーズに出国審査が終わります。
その後、バスに乗ってカンボジア国境に移動して、パスポートを渡したら、あとは待つだけです。

あれ?ここ、カンボジアだよね?

ベトナム ホーチミン プノンペン 行き方 カンボジア

カンボジアの入国審査待ちが住んでバスの車窓から眺めていると、『ん?ここ本当にカンボジア?』と思うぐらい建物の看板が中国語まみれです。ちなみにイミグレカードはクメール語、英語、中国語の表記です。中国語があるせいか、日本人には少し分かりやすいカードになっています。

陸路国境越えは経済力の差を目視できる

ベトナムの国境までは2車線以上の舗装された道路がほとんどなのですが、カンボジアに入った瞬間から、基本的に1車線の対面交通になります。とりわけ国境からしばらくの間は舗装も不十分です。プノンペン市内に入るまでこの状況が続きます。

ちなみにプノンペン市内まで来ると、、、

ベトナム ホーチミン プノンペン 行き方 カンボジア

国境から約4時間、間に一回の休憩を挟みます。ここのトイレは結構マシです。バスはプノンペンのオリンピックスタジアム付近に到着します。このスタジアム、W杯予選の試合なんかも開催されるちゃんとした物のようです。ここから徒歩、トゥクトゥクなどを駆使して中心部へ少し向かいます。SIMカードを購入しておけば、Grabなどの配車サービスも利用可能です。

プノンペン中心部は非常に栄えており、各種有名ホテルやショッピングモール、ベトナム在住日本人であればご存知の東屋ホテルさんもあります。
この日は到着が20時近く、安い宿のシャワーだけでは物足りないと思い、露天風呂にお邪魔しました。

さて、用事を済ませたから帰ります。

ベトナム ホーチミン プノンペン 行き方 カンボジア

今回の滞在の目的は資金調達と口座メンテナンスなので、翌日の朝から銀行へ!この用事が済んだら今回はホーチミンへと帰ります。
ちなみに、ご存知の方も多いかもしれませんが、カンボジアはUSD高金利の定期預金が可能な国です。こちらについて詳しく知りたい方は、個別にご連絡をいただけますと幸いです。希望者が多ければ、アテンドツアーの開催も検討いたします。

次回はプノンペンからホーチミンへの帰り方を記事にさせていただきます。

執筆者:田渕 智(BLACK SHADOW CO.,LTD Managing Director)
ホーチミンを中心に進出支援、進出後の運営支援、その他ビザ取得などのサポートをしています。
会社HP:https://www.black-shadowllc.com/
会社ブログ:https://www.black-shadowllc.com/blank-4-1
日本での市役所勤務、ベトナムでの某日系メガバンク勤務を経て独立、
現在QUICK VIETNAM様のオフィスを間借り中です。

タグ内類似記事(ランダム)

カテゴリ内類似記事(新着順)