ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

せっかくホーチミンに住むなら、そうだプノンペン行こう!~どう行くの?~

ベトナム ホーチミン プノンペン 行き方 TheSinh Tourist

もうすぐ師走の12月、皆さまご多忙な折かと思われます。
そんな中、私は会社の資金調達と口座メンテナンスを兼ねて、急遽プノンペンへ行くことになりました。
ちなみにプノンペンはカンボジアの首都です。カンボジアでもアンコールワットじゃない方です。

 

◆プノンペン??

ベトナム ホーチミン プノンペン 行き方 TheSinh Tourist

カンボジアで一番有名な物はアンコールワット。そのアンコールワットの最寄はシェムリアップという街です。
じゃあプノンペンは一体何があるのか?と言いますと、王宮と過去の負の遺産の街になります。

ホーチミンからの行き方は?

飛行機とバスの二択になります。お値段と時間は以下の通り。
飛行機:往復USD:160(約17,000円)前後 片道の所要時間1時間
バス :往復USD:20(約2,200円)前後  片道の所要時間7時間

コスパで考えると飛行機一択に見えるのですが、
空港⇔都市部への移動時間、チェックインの時間、両国のイミグレ通過の時間、
全てを考慮すると、案外バスの方が楽だったりします。

 

◆今回はバス!

さて、今回はバスで行く場合の方法をご紹介させていただきます。
実際にどのようにバスチケットを買えばいいのか?
手順を簡単にまとめてみました。

STEP1 旅行会社を見つける

ベトナム ホーチミン プノンペン 行き方 TheSinh Tourist

1区の南側にあるバックパッカー街(ファングーラオ通り、ブイビエン通り周辺)にかかる、デタム(De Tham)通りに多数のバス手配可能な旅行会社があります。
先述したファングーラオ、ブイビエンの両通りにも似たような会社が何社かあります。

STEP2 プノンペン行きの取扱いを確認

ベトナム ホーチミン プノンペン 行き方 TheSinh Tourist

プノンペン行きは国際バスになるので、取り扱っていない会社も一部あります。
窓口のスタッフの方にプノンペン?と聞けば答えてくれますので、取扱いがある場合は値段を確認しましょう。大体どの会社も片道USD:10前後です。

STEP3 日付と時間を確認してお支払い

ベトナム ホーチミン プノンペン 行き方 TheSinh Tourist

バスの有無を確認したら、希望の日付を伝えます。空いていれば当日や翌日も可能です。
日付を指定後に時間を選ぶように言われます。到着時間を考えると午前の便がお勧めです。
私は今回は老舗で安定のSinh Tourist社を選択しましたが、この会社のパチモノが存在しますので、ご注意を!

これで出発準備は完了です。カンボジアビザはバス乗車時に案内係にビザ代と手間賃を渡せば取得してくれます。
あとは出発当日にバスに遅れないように注意しましょう。Sinh Tourist社の場合、30分前までに集合です。

 

◆国境マニアの方へ

ベトナム ホーチミン プノンペン 行き方 TheSinh Tourist

なお、無類の国境好き!という方だけにお勧めするのが、ローカルバスでの国境行きです。
このバックパッカー街の近くの9月23日公園から路線バスが出ていて、703番のバスで終点まで行くと国境のモクバイに到着します。
所要時間は3時間程度、料金は今は5万VND(約250円)です。※前は3万VNDでした。。。
帰りも同じ番号のバスに乗れば帰ってくることが可能です。

このバスで行くと、10か所くらいぼったくりのワナがありますので、
ちょいとしたぼったくり攻防を楽しみたい方は是非とも自己責任でお試しください。
※損失額が大きい場合でも責任は負いかねます。

次回は行きの道中の様子とプノンペンの街をご紹介の予定です。

執筆者:田渕 智(BLACK SHADOW CO.,LTD Managing Director)
ホーチミンを中心に進出支援、進出後の運営支援、その他運営サポートをしています。
会社HP:https://www.black-shadowllc.com/
会社ブログ:https://www.black-shadowllc.com/blank-4-1
日本での市役所勤務、ベトナムでの某日系メガバンク勤務を経て独立、
現在QUICK VIETNAM様のオフィスを間借り中です。

タグ内類似記事(ランダム)

カテゴリ内類似記事(新着順)