ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

お得なオーダーメイドスーツ情報

お得なオーダーメイドスーツ情報

ベトナムは今アパレル製造拠点として注目されている国になります。
中国での人件費高騰やカントリーリスクの高まりにより、チャイナプラスワンの生産拠点として重要国になっています。
ベトナムで製造しているアパレルブランドではユニクロ、シマムラ、無印良品、ユナイテッドアローズ等多数あります。
皆さまがご存じのアオキ、青山などの量販店向けのシャツやスーツの生産も行っています。
※求人については「繊維・アパレル・検品」をご覧ください。

中国以外の国ではバングラディッシュやカンボジア、ミャンマーでも生産を行っていますが、物流や資材調達、人件費の観点で最もベトナム縫製業は安定感があると言われています。ある意味他国との比較において消去法的に選ばれている現実はあります。

 

今回はホーチミンのオーダーメイドスーツの実態について、お伝えします。

ホーチミン市内にはテーラーと呼ばれる、オーダーメイド専門店が複数あります。
当然、高級店から大衆店まで品質の差があり、生地によっても価格は異なります。

ホーチミン駐在員の間でも人気のある「Usagi」は15000円~20000円程度でオーダースーツが作れます。
まずは好みの生地選び、採寸やデザイン指示などベトナム人スタッフが日本語で対応頂けます。
おすすめのオーダー方法は日本で購入して気に入っているスーツのデザインやサイズをそのまま同じ形でコピーしてもらう方法です。正直ベトナムで一からのデザインは少しクラシックな場合が多く、せっかくのオーダースーツが野暮ったく見えたり、なんとなくイケていない場合も多いです。

お得なオーダーメイドスーツ情報2

日本のデザインをベトナムで安くコピーオーダーするのが安心です。
慣れてくれば、生地を市場で探して来て、縫製だけ(12000円程度)お願いすることも可能です。場合によってはボタンや裏地など細かい注文指示を行えば対応頂けます。
常夏のホーチミンではありますが、夏季シーズン用の薄く軽い生地が少ない点は注意する必要があります。
5日程度で仕上げて頂けますのでご旅行や出張時などにも対応できる点が魅力です。
是非ホーチミン渡航時にはコピーオーダーを試して頂きたいです。

◆Usagi/うさぎ
住所:17 Phan Van Dat St., Dist.1 ※弊社オフィスから徒歩3分
電話:(028) 3822 6433
特徴:ベトナム人経営のオーダーメイド専門店。日本語が話せるオーナーの明るい人柄にも定評があり、在住者のリピーターも多い。男性用のスーツやシャツの取り扱いも充実。料金の目安は、1万7000円~2万円程度。イタリアから直輸入した生地もある。

タグ内類似記事(ランダム)

カテゴリ内類似記事(新着順)