ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

旧正月(テト)のお年玉(Li Xi)について

ベトナム お年玉(Li Xi)

 ベトナムの祝日は旧正月(テト)時期以外で年間5日間しか無く、4日以上の長期連休は旧正月(テト)だけです。ベトナム人の方を見ていると日本の年末年始よりも盛り上がっているように見えます。1年に1回の長期連休になり、元旦の前後1週間は浮足立っているとも言えます。テト前に身の回りの大掃除や新しい衣類や物品を購入して、新しい年に備えたりもします。昔の日本と同様かも知れません。

ベトナム お年玉(Li Xi)

ベトナムでは旧正月(テト)にはお年玉の習慣が根付いています。
旧正月の年末が近づくと露店や商店街では様々なデザインのお年玉袋が並びます。
干支柄、花柄、縁起の良い赤色、ピンク、黄色が多いです。又、あまり目にしない珍しい袋も縁起が良く喜ばれたりします。

ベトナムでは社会人且つ既婚者がお年玉(Li Xi)を渡す立場になるようです。
渡す相手は年下から年長者まで幅広くなります。意味としては新年最初のラッキーマネーや健康を祈願して渡します。一般企業にまで浸透しており、社長から社員、管理職から部下など、ポジション(職位)の上位者から下位者へ渡すことが習慣になっている場合が多いです。

ベトナムに進出している日系企業の多くも実施しています。
数百名に日本人駐在員社長がポケットマネー(自腹)で渡している場合もあり、意外に費用が係る場合もあり、金額についての情報交換は日本人社長同士行っていたりします。

ベトナム お年玉(Li Xi)

ベトナム お年玉(Li Xi)

気になる金額目安ですが、小さい子供に渡す場合は2万VND(100円)程度になりあますが、成人相手ならば最低5万VND(250円)、部下ならば10万VND(500円)~20万VND(1000円)、毎日お世話してもらっているドライバーさんやお手伝いさんには50万VND(2500円)~100万VND(5000円)ぐらいにはなります。
ちなみに5万VND(250円)・20万VND(1000円)紙幣が赤色で縁起が良く喜ばれます。銀行窓口では大量に赤色紙幣を両替している人も見かけます。

ベトナム テト

ベトナム テト

お年玉を渡す対象は広く、例えばオフィスビルの総合受付、警備員、清掃スタッフなど。
小さいオフィスビルでも10名以上にはなります。ゴルフ好きな方などはゴルフ場の受付・レストラン・キャディーなどゴルフ場で働く関係者30名ぐらいに渡している日本人もいます。その後の予約がスムーズに行えたり、様々な融通が利くなどのメリットになるとも言われてはいます。

渡すタイミングの原則は新年明けてから10日以内が目安ではありますが、日本人駐在員は帰国している場合などもあり、元旦前に渡している場合もあります。弊社でも忘年会時に手渡しで行っています。お年玉はベトナムの大切な習慣になります。
テト時期のご渡航時にはチップ替わりにお年玉をご準備頂ければコミュニケーションが円滑になりお互い笑顔の旧正月(テト)になると思います。

 

カテゴリ内類似記事(新着順)