ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

ベトナムで日本の映画が激安で観れる!?( 「亜人 AJIN」 )

ベトナム 映画

先日、佐藤健さん主演の「亜人 AJIN」がベトナムで公開されました。日本での公開は2017年9月30日ですが、ベトナムでは2018年1月26日の公開となりました。主要キャストの俳優は、ベトナムの若い女性からも人気があります。

ベトナム 映画

ベトナム 映画

まず、気になるのがチケット代です。火曜日は割引きがあるということで、大学生の友達と一緒にLotte Cinemaに行きました。1人45.000vnd(約225円)でチケットが購入出来、本当に同じ作品なのか不安になります。「なんでこんなに安いの?」と尋ねると、映画館によって設備によって、チケットの価格が異なると言われました。CGVの方がLotte Cinemaよりスクリーンやシートがよいと聞いていたので、さほど期待しないことにしました。

 

 

こちらは日本と変わらず、ポップコーンやドリンクの販売があります。映画のチケット代よりもポップコーンの方が高いようです、、500mlのAquafinaでも25.000vndで販売されており、スーパーの3倍ほどします。手荷物のチェックはないので、持ち込むのがよいかと思います。

ベトナム 映画

上映時間になり、シアター内に入ります。スクリーンこそ小さいものの、席や作りは日本と変わらず、約200円で映画が観れるなんて信じられません!
強いて言えば消灯のタイミングは手動のようで、広告中に突然消えたのがベトナムらしいように思えます。上映中のおしゃべりも気になりますが、その場で感情を共有するのもベトナムらしさでしょうか。笑

作品はすべて日本語で、ベトナム語・英語のW字幕になります。ベトナム語・英語の勉強にもなるのではないでしょうか。難しい日本語が多かったのですが、字幕は簡単な表現に直されており、ベトナム人の観客も理解出来たようです。

日本での公開からは多少ブランクがありますが、同じ作品が1/5の価格で観ることが出来るのはベトナムの物価ならではです!この値段なら気軽に行くことが出来るので、新作が公開されるたびに通ってしまいそうです。日本の映画も観ることが出来るので、日本が恋しくなった際に観るのもよいかもしれません!

Quick Vietnam インターン Hirona

タグ内類似記事(ランダム)

カテゴリ内類似記事(新着順)