ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

ベトナム北部・世界遺産チャンアンでボートツアー 悠久の時に思いをはせる

ベトナム北部 世界遺産 チャンアン ボートツアー

ベトナム北部チャンアンは石灰岩からなる鋭いタワーカルストが魅力の名所です。チャンアンやタムコックなどを合わせた一体は2014年に世界複合遺産に登録されており、手漕ぎボートのクルージングを楽しむことができます。また2017年公開の「キングコング 髑髏島の巨神」のロケ地にもなっており、撮影で使われたロケ地を見学することもできます。チャンアンはハノイから3~4時間程度で着くので自分達で現地まで行ってもいいですし、ツアーを利用して訪れるのもオススメです。

 

大迫力の絶壁を湖で堪能

チャンアンにバイクタクシーを使って到着すると道路から川岸にスタンバイしているボートが見えました。外国人観光客の姿も多いです。ボートクルージングのチケット(一人20万ドン)を買って、ボートに乗り込みます。テト前ということもあり待たずに乗船できました。乗り込むのが下手で転覆しそうになりました。男性の船頭にライフジャケットを渡されて着替えながら出発です。

ベトナム北部 世界遺産 チャンアン ボートツアー

ボートの上で2時間コースか2時間半コースか選んでくれと言われたので、みんなで相談して短めの2時間コースにしました。ボートの上からは迫力のある鋭く切り立った石灰岩の奇峰が楽しめます。この岩の高さは150~200mにもなる大迫力です。実はチャンアンに着く前の道中でも幾度となくこの奇峰を目にするのですが、湖に入って間近で見るとやはり圧倒的です。ちなみに水は少し緑に濁っていました。ここの地形は三畳紀(2億5千年前) から250万年前までの熱帯気候の時代に作られました。この期間に絶え間ない地質的な侵食と地殻変動が繰り返され現在の景色になりました。奇峰は植物の緑を身にまとっています。チャンアン一体の生態系は山、湖、洞窟に住む生き物の調和のもと成り立っています。このような多様な自然が一体となっている場所は珍しく、絶滅危惧種も数多く生息しているので貴重です。

ベトナム北部 世界遺産 チャンアン ボートツアー

しばらく船を進めると狭い洞窟に入ります。クルーズでは何回か洞窟をくぐる場面があるのですが、真っ暗でとても低いので気を抜くとぶつかります。横にも狭く曲がりくねっているので、船頭さんも洞窟の岩を押したりしながら方向転換していました。同乗者はディズニーランドのアトラクションのようだと言っていました。チャンアンの洞窟からは3万年前に人が住んでいた形跡が見つかっているらしく研究対象だそう。

ベトナム北部 世界遺産 チャンアン ボートツアー

 

チャンアンには歴史的価値もある

陸にはポツポツと寺があり、クルーズの途中で舟を降りて見学することができます。ずっと座っていると歩きたくなるのでちょうど良いです。ニンビンに首都があった10世紀のディン朝時代に建てられた仏教寺もあるとのことでした。

ベトナム北部 世界遺産 チャンアン ボートツアー

チャンアンから少し離れたところにあるバイディン寺では、この時代に建てられた寺院群を見ることができます。バイディン寺もチャンアン一体の世界複合遺産に含まれています。世界遺産は世界文化遺産と世界自然遺産に分けられ、両方を満たしたものだけが世界複合遺産になれます。2019年現在チャンアン一体を含む38件の複合遺産があり、複合遺産は世界遺産全体の3%と一握りの場所に限られています。チャンアンでは人々がその特徴的な自然を手懐けて、現在まで生きていた様子を垣間観ることができます。

 

映画キングコングのロケ地にはヤギがいた

水上のお寺を見たり同乗者と話したりしながら舟に揺られて、キングコングのロケ地の看板がある場所で降ろしてもらいました。数分歩くと映画で使われたと見られる船が置いてあります。またさらに歩くと 縄文時代の家のようなセットが出てきます。スタッフはいません。ロケ地は熱心なファンでないなら余りピンとこないと思います。

ベトナム北部 世界遺産 チャンアン ボートツアー

ベトナム北部 世界遺産 チャンアン ボートツアー

セット周辺ではヤギ達が歩いていました。このヤギは白黒で小さな牛みたいでカワイイ。

ベトナム北部 世界遺産 チャンアン ボートツアー

 

やることがない?ボートを漕ごう

ベトナム北部 世界遺産 チャンアン ボートツアー

舟に戻って船頭さんに漕いでもらいますが、ツアーの最後の方になると多少飽きてきます。周りは綺麗ですが、ずっと同じ景色な上にやる事もないので仕方ありません。しかも私の契約したsimカードのvietnamobileの電波状況が悪く(皆さんもご注意を!)、スマホで時間つぶしをすることはできませんでした。そんな時はボートを漕ぎましょう。ボート内には櫂が何本か用意してあります。子供用の小さいものもありました。何も考えずに漕いでも船頭さんがバランスをとって舵取りをしてくれます。そうこうしている内に終わりが近づいてきて、下船の準備をするように言われます。最初の船着き場に戻ってきたらチップとして2万ドン渡して降りました。ちなみにチャンアンを含むニンビンの観光地でトイレをする時はお金を払わないといけない場合があります。トイレ前に箱が置いてあったら2000ドン(約10円)を入れましょう。

住所: Tràng An, Ninh Xuân, Hoa Lư, Ninh Bình 431995, Vietnam
Quick Vietnam インターンYuji

タグ内類似記事(ランダム)

カテゴリ内類似記事(新着順)