ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

ベトナム旧正月② (過ごし方ver.)

ベトナム お正月 テト

2月上旬から街は旧正月ムードで浮かれていました。現在の日本では馴染みのない旧正月ですが、実際にベトナム人がどのように旧正月を過ごしているか、気になりますよね。私は一時帰国の予定がなかったので、弊社ベトナム人スタッフのお宅にお邪魔してきました!

まずベトナム人の旧正月は、家族と過ごす習慣があります。この習慣やテト期間は労働者に対し、普段の数倍の賃金を払う必要があるため、お店がほとんど営業していません。(観光客向けのお店や、一部チェーン店やコンビニは時間を短縮し営業しています)

年越しまでの中心地の様子は、こちらの記事をあわせてご覧ください。
ベトナム旧正月①市街地ver. 

 

初詣

年明けをしたら、すぐに初詣に行く人も多いようで、元旦の0時頃2区のPháp Viện Minh Đăng Quangとう大きな寺院の周辺は大渋滞でした。ベトナム人の70%が仏教を信仰しています。至る所に仏教寺院があり、テトの3日間で数十カ所の寺院を訪れる人もいます。

ベトナム お正月 テト

そして今回は、ホーチミン市とドンナイ省を挟むドンナイ川上の島に位置するChùa Bà Châu Đốc 3 へ初詣に行きました。ホーチミンの聖なる寺院の1つとされており、東南アジア最大の木造寺院と考えられています。中心地から場所こそ離れていますが、ホーチミンでは有名な仏教寺院です。

ベトナム お正月 テト

ベトナム お正月 テト

テトは多くの参拝者が訪れ、ボートは大忙しです。こちらでは、金魚や亀を購入し、川に流すのが縁起が良いとされており、ビニールに包まれ販売されています。

ベトナム お正月 テト

ベトナム式のおみくじにも挑戦しました。日本と同じように棒の入った筒を振り続け、飛び出てきた番号が書かれた紙を受け取ります。10,000vnd(約50円)です。
参拝者のみなさんが、本気で祈願していたのであまり写真を撮れる環境ではありませんでしたが、初詣の重要性・お願いごとへの本気度が伺えました。

 

親戚での集まり

年に一度の親戚が集まる機会となります。国内・外で働いてる親族が祖父母の家に集まり、みんなで食事やゲームをします。ベトナムでも日本と同様に、女性が旧正月料理を準備するようです。旧正月の伝統的な料理から日常的にも食べられている料理など、食卓には様々な料理が並びます。

ベトナム お正月 テト

ベトナム お正月 テト

男性陣は料理を待つ間、ゲームをして待っている姿が印象的でした。

 

ベトナムのボードゲーム・カードゲーム

次は旧正月に遊ばれているゲームを紹介します。旧正月ではゲームをする際に、少額のお金を賭け、運が良いかをみたりもします。

ベトナム お正月 テト

Cờ cá ngựa
日本のすごろくのようなボードゲームです。サイコロを2つ利用するので、一気に12マス進むことができます。同じ数が2つ出るともう一度サイコロを振れたり、他人のコマが前にあると抜かすことが出来なかったり、1度に4コマまで使用出来たり、相手のコマと重なった際は相手のコマを没収できるなど、様々なルールがあり、簡単そうに見えますがなかなか難しいです。取ったり取られたりと、とても盛り上がります。

Lô Tô
ビンゴに似たようなゲームで、引かれた番号があった際はスイカの種を置いていきます。番号が100まであるので、比較的長期戦になります。

ベトナム お正月 テト

ベトナム お正月 テト

カードゲームでは、ブラックジャックでお金を賭けて行われます。私が日本のババ抜きをレクチャーし、ベトナム人と一緒に遊びました。簡単なルールなので、分かりやすく幅広い年代でも楽しむことが出来ました。

UNO
ベトナムでもUNOは人気があり、大人数で楽しく行われます。

 

ベトナム お正月 テト

また、お年玉(Lì xì)も旧正月に渡されます。お年玉を受け取ったら、お礼の言葉( Chúc anh/chị vạn sự như ý.やDồi dào sức khoẻ. など)を述べます。私もおこがましいながら、年上の方々からお年玉を頂き、小さな子供達にはお年玉を渡しました。日本に比べると小さな額ですが、貰っても喜ばれても、嬉しい気持ちになります。こちらも併せてご覧ください。
旧正月(テト)のお年玉(Li Xi)について

テト期間中は、空いているお店は少ないですが、一部チェーン店やコンビニは時間を短縮し営業しています。2/17(テト2日目)に、台湾発で世界19か国1400店舗以上展開するGong chaを訪れましたが、周囲の店舗が営業していないこともあり、30分行列に並び、購入に至りました。店内はとても賑わっていて、旧正月の過ごし方も多様化し需要も高まり、数年後にはより多くの店舗が営業しているかもしれません。

中心地も2/21(テト6日目)からほとんどの店が開き始めますが、まだまだ閉まっているお店も見受けられます。ベトナムで旧正月を迎える場合、予定がないと寂しく過ごすことになってしまうので、計画は綿密に立てましょう!ぜひ一度でも、ベトナムの旧正月(テト)を過ごしてみてください!

Quick Vietnam インターンHirona

タグ内類似記事(ランダム)

カテゴリ内類似記事(新着順)