ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

人間の暖かみに触れるベトナム あるあるアクシデント(ちょっとしたトラブル)

 

ベトナムのトラディショナルな建物

ベトナムホーチミンでは地震も火事もあまりないため、フランス植民地時代の名残で、フランス調の歴史を感じる綺麗な建物が沢山建っています。
私もQUICK VIETNAMさんインターンシップ最中の滞在はこのトラディショナルな建物にお世話になっています。
AirBnBのアプリで予約しましたが、宿泊費も1700円/1日程度と本当にお手ごろです。古い建物ですが、部屋も綺麗で天井も高く、快適で、とても気に入っています。
私の部屋はないサービスですが、中には洗濯や掃除をしてくれるお部屋もあるそうで、安いのにとっても快適なこういった宿泊場所がホーチミンには点在しています。

私のお部屋↓

ベトナム ホーチミン トラブル 家

 

まさかの?ちょっとした?アクシデント

しかし・・・ベトナム到着2日目(インターン初日)の朝のこと。
部屋を出ようとしたら・・・

ドアの鍵を何度回しても、「かちゃっかちゃっ」って音。
あの、鍵があいたときの「がちゃっ」って音がしないんです・・・

なんと!!鍵が壊れ、部屋に閉じ込められてしまいました!!
(思い起こせば確かに鍵も古かった!!)

 

まさかの救出方法

急いで建物のオーナーにご連絡。
オーナーは至急レスキュー(鍵屋など)の手配を取ってくださいました。
そして、なんと、オーナー自ら、心配してご趣味のクライミングを活かして、屋上からロープで(私の部屋は3階です。)窓から入り鍵の様子を見に来てくださいました!
このロープです↓

ベトナム ホーチミン トラブル 家

アクロバチックベトナム!!
(実はオーナーは日本人ですが)
私もこのロープで脱出したかったのですが、流石に難しかったです・・・

結果的に4時間くらい缶詰状態になりましたが11時過ぎには鍵屋さんがきてくださり部屋から出られ、会社に向かえました。
ベトナムでは中々工事などが時間通りに終了することはないそうなので、鍵も1日開かないかもしれないと覚悟したところでしたが、オーナーさんのご配慮で早く部屋から出る事が出来てとほっとしました。
鍵屋のおじさんも「大変だったな」という苦笑いの顔つきで笑いかけてくださいました。
早速のベトナム時間に触れベトナムの人間らしい暖かみを感じました。
QUICK VIETNAMの方々には平謝り・・・なんたってインターン1日目です。まだ直接お会いしたこともない方々・・・!!
しかし皆さん、本当に良い方で、よくあることだよと笑顔で迎えてくださいました。

ベトナム在住の日本人の皆様は急なトラブルや想像できないアクシデントが多いため、驚きもしなくなり、気にもしなくなるそうです。
日本の生活と比較しないで生活することがストレス回避方法だそう。
なお、このお部屋の滞在は本当にとっても快適です!上記トラブルがあった今でもなお、このお部屋の滞在を皆さんにお勧めしたいですよ!

以上、ベトナム到着2日目、トラブルはあったものの、余計ベトナムに人間らしさと暖かみを感じた「刺激的なベトナムあるある」のご報告でした。

By QUICK VIETNAM インターンKATOMARI

カテゴリ内類似記事(新着順)