ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

ベトナムの治安

ベトナム事故

ベトナムではアジアの中では、比較的治安が良い方と言われておりますがいくつか被害に遭われた方のお話を耳にします。気付いた時には時既に遅しですが、自身で気をつけていれば軽犯罪被害を防ぐことができます。ようやく慣れた頃が一番狙われやすいので、異国の地で生活するには心構えが必要です。
下記、注意点としてご紹介致しますので初ベトナム渡航、転職の方は是非ご参考にしてください。

 

バイク・盗難被害

ベトナム交通

携帯電話でのながら歩行は日本では日常茶飯事。スマホが普及されてからながら歩行や、ながら運転の事故が年々増加してますね。
ベトナムでは元々歩道の補正がほとんどされてない為とても歩きにくく、ながら歩行自体が難しいです。皆さんが思っている以上にターゲットとして狙われておりますので、実際にタクシーの窓を開けたまま通話中に携帯を持ってかれたりする被害もあります。交差点での信号待ち、写真撮影時は要注意です。
紐の付いたカバンなどを奪いそのまま引きづられ、大怪我をされた被害などもあります。
男性の場合、ベトナム人女性が日本語で話しかけその隙に身包み剥がそうとしてきたり、、、と悪質な犯罪が多いです。
残念ながら、財布や携帯など一度盗られたものはまず返ってこないと思っていた方がよろしいです。

 

夜間歩行

ベトナム夜

これは日本でも同じことですが、いきなり声を掛けられても適度に避けるようにしましょう。片言の日本語で向こうから話し掛けてくるベトナム人は、下心しかありませんので要注意です。外国人が集まるような歓楽街では割と夜中でも営業している店舗もありますので、必要以上に近づかないのも手です。
明るい大通りだからといって油断していると、路地に入った際に後をつけられますので常に周りに注意を払いましょう。

 

つり銭詐欺

ベトナム紙幣

会計の際の被害おつりをごまかす手口のご紹介です。
ベトナムのお札にはホーチミンさんの顔が印刷されており、額によって色が異なっているだけです。暗がりや日が沈んだ後のタクシーの中では、色だけでの判別は難しい為要注意しなければなりません。
よく使われる手口としては、500,000ドン(2500円) 札と20,000ドン(100円)札
どちらも青色で似ている為、相手がおつりを用意するまで手から離さないのもコツです。

 

最後に

ベトナム路上の絵

経済的にも日本はベトナムにとって最大の援助国ですので、日本人を狙った凶悪犯罪などは少なく、夜中に女性一人で歩いていても比較的危なくない程です。世界テロ危険指数も日本と同様、標的になる可能性も低い部類に属しています。実際にタクシーに財布を忘れ、タクシー会社に問い合わせたところ無事戻ってきた微笑ましい事例もあります。
上記のこと以外にもトラブルはつきものですが、海外問わず全て自己責任ですので渡航の際は緊張感を持ってベトナム生活を楽しみましょう。

怪我やパスポート盗難などの被害にあった場合は速やかに大使館、領事館へ。
日本人の被害報告や注意喚起などを促してますので、渡航前に必ずご確認ください。
在ベトナム日本国大使館
在ホーチミン日本国総領事館

カテゴリ内類似記事(新着順)