ベトナム情報 週刊コラム※毎週金曜日更新中

ベトナム・ホーチミン転職成功のご登録者(日系法律事務所での外国人弁護士)

ベトナム 就職 弁護士 日系法律事務所

今回の方は30代で社会人になってから司法試験を受けて弁護士になり、成長市場のASEANで、国際的に活躍できる弁護士を目指していました。 最初からベトナムを志望していた訳では無いですが、転職活動を通じてベトナム勤務する事自体にもご興味を持って頂きました。前向きな性格やコミニケーションスキルなども評価されてベトナムの日系法律事務所で弁護士として採用され、活躍されています。職場のべトナム人スタッフとのコミニケーションも良好で充実した日々を過ごしています。

 

1:そもそもベトナム転職(就労)を決意した理由

ベトナム 就職 弁護士 日系法律事務所

転職前に語学留学を経験し、海外で働いてみたいとの思いがありました。ベトナムは経済的に発展してきているにもかかわらず、同地で活躍する弁護士の話について日本であまり耳にしたことがなかったので、チャンスがあるかもしれないと思い、転職を希望するに至りました。

 

2:日本で働くこととベトナムで働くことの違いなどの印象 ※ご不安点などもあれば

社会的なインフラについては、圧倒的に日本の方が優れているので、便利さという点では日本の方が便利だと思います。こちらの良い点は弁護士事務所のスタッフがとにかく優秀なこと(これにはびっくりしました!)、少なくとも現職場では日本の一部の弁護士事務所より無茶な働かされ方を強いられないこと、ビジネスチャンスを求めて試行錯誤する企業の方々と一緒に仕事ができる等前向きな仕事が多いこと、といった点が、ぱっと思いつきます。

 

3:ベトナム勤務を検討している人向け応援メッセージ ※必要な能力やこんな人が向いているなど

ベトナム 就職 弁護士 日系法律事務所

もちろん、自分の中で譲れない価値観を持つことも大事だとは思いますが、他文化の中で働くわけですから、自分の既存の価値観にしばられすぎない(何が正しいと決めつけ過ぎない)柔軟性は大事だと思います。あとは、ベトナムの文化や人に敬意を持つこと。

 

4:弊社の人材紹介サービスをご利用頂いて転職成功された感想・印象など

ベトナム 就職 弁護士 日系法律事務所

良いところを紹介して頂いた思っています。今後は、器(会社)の問題ではなく、自分の頑張り次第かと。

 

5:他社紹介会社との違いなど?

自分の希望について細かく汲んでいただけたと思います。日本で複数の同業他社を利用しましたが、同じようなクオリティーで仕事をしてくれたのはリーガルエージェンシー社だけでした。はっきりいって、多くの他社さんは、ただ成功報酬が欲しいだけなのか?という姿勢が見え隠れしてがっかりした印象が大きいです。

弊社では事務系や営業系の求人も多数ございます。
日本人紹介の紹介実績はベトナムトップクラスになります。
事務・営業系求人は以下
https://919vn.com/job-search-cat/sales/
日本・タイ・フィリピン・シンガポール・マレーシア・中国等ベトナム以外にお住まいの方は随時スカイプで面談しています。初めての海外転職も丁寧にサポートいたします。転職無料相談を随時行っています。
お気軽にご相談・お問合せお待ちしています。

カテゴリ内類似記事(新着順)