ベトナム情報コラム

  • 詳細表示
  • 一覧表示

Quick おすすめ

海外勤務希望日本人が最初にベトナムで勤務する断然有利な 7つの理由 2017/06/26

海外勤務希望日本人が最初にベトナムで勤務する断然有利な 7つの理由

海外勤務希望日本人が最初にベトナムで勤務する断然有利な 7つの理由 1.言語ハードルが低い ベトナムでの公用語はベトナム語。とはいえ難易度が高いベトナム語を社内公用語にしている日系企業はほとんど存在しない。そのため、英語もしくは日本語が社内公用語。 英語力もベトナム人にとっても第二言語になり、コミニケーションが出来れば大丈夫な求人も多い。日本語だけで働けるチャンスも多い国。 ...続きを読む

労働許可書(ワークパミット)と一次滞在許可書(レジデンスカード) 2017/06/27

労働許可書(ワークパミット)と一次滞在許可書(レジデンスカード)

労働許可書(ワークパミット)と一次滞在許可書(レジデンスカード) ベトナムで外国人が働くには労働許可書の取得が法律で義務付けられています。 他国の就労ビザは働ける許可と滞在する許可がの両方の意味があります。 ベトナムでは労働許可書と一次滞在許可書(レジセンスカード)になります。 期間は労働許可書の期間に連動して最大2年になっています。 →ベトナム当局への申請は個人ではなく企業が行...続きを読む

日本採用での海外駐在(出向)と海外法人採用(現地採用)について 2017/07/05

日本採用での海外駐在(出向)と海外法人採用(現地採用)について

日本採用での海外駐在(出向)と海外法人採用(現地採用)について 海外勤務には様々な雇用形態があります。勤務先が日系企業、非日系企業によっても違いがあり、自分自身の優先順位や判断基準に合致度が高い選択をして頂きたいと思います。 表面的な駐在員と現地採用の待遇面での格差ではなく本質的な違い理解頂きたいです。 日系企業の場合は日本採用での海外駐在は基本的には会社都合になり、ご自身の希望で海...続きを読む

繊維・アパレル業界の生産拠点として 2017/06/27

繊維・アパレル業界の生産拠点として

繊維・アパレル業界の生産拠点として カットソ―素材、布帛素材含めて、縫製技術指導できる技術者(匠職)の募集は アパレルメーカーや大手繊維商社、繊維メーカーなどからご相談頂いています。 生産アイテムはレディース、メンズ、下着、ユニフォームまで多岐にわたります。 自社工場、ベトナム企業や台湾・中国企業の委託先工場に常駐する業務がメインです。 多品種少量生産でも生産効率を高めるニーズは...続きを読む

ベトナム人の特徴とは 2017/07/19

ベトナム人の特徴とは

ベトナム人の特徴とは 一般的に親日でかつ真面目で、器用とは言われています。 それはそれで正しいですが当然個人差もあります。 日系企業のスタッフ部門は英語もしくは日本語が必須な場合が多く、ベトナム人女性が活躍している印象ではありますが、男性も働かない訳ではなく真面目な人も多く存在はします。 ※南国の男性はどこの国も働かない印象は確かにありますが、、、 3つの特徴的な考え方 ま...続きを読む